Top > 矢沢あい

矢沢あい

「天使なんかじゃない」「ご近所物語」「NANA」などで知られる漫画家、矢沢あいは、現在「好きな漫画家ランキング」で第1位になるほど大人気です。彼女は1967年兵庫県出身で、1985年少女漫画雑誌「りぼん」に掲載された「あの夏」でデビューしました。

その後、サーフィンを通して発展する恋愛を描いたラブストーリー「マリンブルーの風に抱かれて」で広く知られるようになります。趣味はおしゃれで、とにかくセンスが良く、漫画の中に登場するキャラクターのファッションや小物はおしゃれで作品の魅力の1つです。過去には被服学校に通っていたこともあるそうです。また、自身が好きなアーティストをキャラクターと繋げることもあり、「マリンブルーの風に抱かれて」の主人公は工藤静香をモデルにしたキャラクターで、「天使なんかじゃない」の主人公、冴島翠が好きなドリカムは、彼女が大好きなアーティストです。

「NANA」で喫煙シーンがよく登場するのは自身が喫煙者であるためで、主人公NANAが吸っているセブンスターは、自身も愛用しているタバコです。ちなみにペンネームである「矢沢」は、大ファンの矢沢永吉にちなんでつけたそうです。「ちびまる子ちゃん」の作者として有名なさくらももことは同期で、彼女が投稿時代のエピソードを描いた漫画の中には「矢沢あい」の名前が出てきています。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
矢沢あい(2009年7月 6日)
天使なんかじゃない(2009年7月 6日)
ご近所物語とパラキス(2009年7月 6日)
NANA(2009年7月 6日)